3品目 参鶏湯

今回は私のストレス解消法について少し話したいと思います。

みなさんは普段どのようにしてストレスを解消していますか?

お酒を飲んだり、旅行に行ったり、友達だちと騒いだり、カラオケに行ったり…
今はなかなかパーッとできない状況なので、どうやってストレスを発散したらいいのか悩んでる人もいるかもしれないですね。

最近の私は嫌なことがあると、お家でお酒を飲みながら大好きな韓国アイドルの動画を見て日々癒されています。
落ち込んだとき、元気を出したいときに聴くような曲もたくさんあって、同じく私が沼に引きずりこみ、まんまと韓国アイドルにハマっている母と、おすすめの曲を教え合ったりもしています。

ちなみに私の好きなグループはお酒が好きで、コンテンツの中ではたびたび飲んでいる姿も見られます。

韓国の方って本当にお酒が強いんですよね。

もちろん飲めない人もいますが、ゲームをして負ければ一気、みたいなことを楽しそうにやっている彼らを見つつ、にやにやしながら。
時には本音で語り合う彼らの素の部分に涙を流しながらお酒を嗜むのが、今の私のストレス解消法になっています。

そんな彼らがよく飲んでいるのは、焼酎・ウィスキー・ビール・マッコリ…食事によって、タイミングによって、ゲームによって、いろいろと飲み分けているようです。



もちろん私は一気飲みはしませんが、一緒に飲んでいる気分を味わうべく今回は緑のボトルでおなじみのあの韓国焼酎、チャミスルを味わいたいと思います!

スーパーでもコンビニでも、今どこででも手に入るこの焼酎ですが、1本だいたい300円くらいで手に入ります。
ちなみに韓国では180円くらいで買えるらしいので、韓国の方からすると高くてびっくりするらしいです。

さて、飲み方は人それぞれですが、やはりここはおちょこでストレートにいただきたい!
グレープフルーツやマスカットなどのフレーバー焼酎もあるのですが、それでもなんと度数は13%!
ワインとほぼ変わらないですが、こちらはワインと違ってぐっと飲み干すのがポイント。(テキーラみたいなイメージです)

もちろんお酒が苦手な方はソーダなどで割るとおいしく飲めると思いますよ。

度数で見ても分かるとおり、1人で飲むには1本あれば十分ですが、韓国ドラマをはじめとするコンテンツを見ていると、緑の空き瓶がずらり…
皆さんいったい一人で何本飲んでるんでしょうか。というほどの量の瓶がテーブルに並んでいる光景をよく見ます。

また、お酒が強い人はこの焼酎をビールで割るということもぜひ。
韓国ではこの飲み方をしている人も多いんですが、これは相当自信のある方でないとすぐ酔っぱらっちゃうかと思います。
ちなみに私はその飲み方をしたことがないんですけど、マッコリをビールで割るのは美味しいのでよくやります。

韓国ではお酒をビールで割るのは普通なのかな…?

それはさておき、そんな焼酎と一緒に味わう今日のおいしいおつまみは…

サムギョプサル…ジャージャー麺…トッポッキ…チゲ鍋…せっかくなら韓国料理に合わせて飲みたいですよね!
と、いうわけで今回は参鶏湯(サムゲタン)と一緒にお酒を飲みます♬

実は今回、都内にある和漢料理のお店『若狭』さんのオンラインショップで購入できる参鶏湯を食べました!

こちらは冷凍してあるので、食べる前に約12時間、冷蔵庫に移して解凍させます。
その後、鍋にお湯をわかして袋のままぐつぐつと20分程度煮込みます。

袋を開けた瞬間から良い香りが…

実は私、人生初の参鶏湯なんですよね。

あつあつの参鶏湯をお皿にうつして、いただきます★



▲実は写真を撮ろうと思ったのですが、ちょっといろいろ事情がありまして撮りそびれてしまったので、公式さんの写真を拝借しております。。

スープはもちろん美味しいのですが、この鶏がすごく美味しい!
木のスプーンで食べていたのですが、それでも簡単にほぐれるほどのやわらかさ。
一緒に食べようとお友だちを誘っていたのですが、あまりの美味しさに知らない間に8割ほど自分で食べてしまいました。

疲労回復・夏バテ防止。日本でいう鰻みたいなものらしいですね。
ただ、カロリーがめちゃくちゃ高いそうなので、食べすぎに注意しないといけないそう。

しかし『若狭』さんって、ミシュランに連続掲載されるほどの名店なんですが、人生初の参鶏湯でなんてこんな贅沢な…。
友達もあまりの美味しさに感動していました!

焼酎がちょっと強い分、参鶏湯の温かい味わいがマッチしていて、お酒もどんどん進みますね。
私は一番プレーンなフレッシュという種類の焼酎で味わっていたのですが、これが正解でした。
参鶏湯の味がお口に残っている間にぐっと一杯。
フレーバーが入っていないので、まったく邪魔にならない。
フレッシュはアルコール感を強く感じると思いますが、それが逆に私は合ってるかと思います。

今回この参鶏湯をいただいたのには実は訳があって…
今度、うちのマルシェでも取り扱おうかと思っている商品なんです♪
お店の雰囲気も素敵で、HPも素敵だったので気になっていたのですが、実際食べてみたら、想像以上のクオリティだったのでこれはぜひうちで!
と、思っているところです。

みなさんにもこの美味しさを知っていただきたい!
他にも素敵な商品がたくさんあったので、またお酒に合わせてご紹介しますね!

韓国料理って辛いイメージがある人もいるかもしれないですけど、実は優しい味のものもたくさんありますし、お酒が強い人が多いからなのか、お酒に合う料理が多いイメージなんですよね。
気になる料理もまだまだあるし、またご紹介したいと思います!

ちなみに私の推しているとあるグループには、日本語が堪能なメンバーがいて、みんなで冬に日本に旅行に来た際に、通訳をかって出ていました。
花屋でお花を買ってお店を出ていくときに、お礼の言葉と「風邪をひかないように気をつけてください」という一言。

素敵すぎてかっこよすぎてお酒が進みますね!

私もそんな一言が添えられるような人になりたいものです。

では、みなさんも寒い季節になりましたので温かい参鶏湯と強めのお酒で体をあたためてみるのはいかがでしょうか。
風邪をひかないように気をつけてくださいね☆

若狭 参鶏湯(サムゲタン)はこちら