【試食レポ】今注目の原木生ハムをいただきます。

素敵に、マルシェ。へようこそお越しいただきありがとうございます。

今回は、今話題の『原木生ハム』の試食会を行いましたので、そちらの様子をレポートしたいと思います!

***

みなさんは『原木生ハム』をご存じですか?

スライスされる前の塊の状態のお肉が、まるで樹木のように見えることから原木と呼ばれるようになったそうなんですが、

お家で簡単にお店のようなあの切りたての味が楽しめるということで、

今人気が高まっているようです!

最近ではバルやレストランでも取り扱っていることが多いので見たことある人もいるかもしれませんね。


また、ご家庭でも作れるそうですが、なんと期間が10か月ほどかかるとのこと。
思ったよりもなかなか根気がいるようです…


さて、今回試食したのは、『スペイン産ハモンセラーノ』。

重さも約1kgというミニサイズで、冷蔵庫で保管する際も場所をとりません。

おひとり様用の冷蔵庫でも十分に保存できますよ!

また、専用のホルダーとナイフもセットになっているので、準備いらずで楽しめるというのも魅力ですね。

 

ここから薄くスライスしていくのですが、これがなかなか簡単にはいきませんでした…

バイオリンを弾くようにナイフを動かすと上手に切れるようなんですが、もっとコツがいるようです。

今回は薄く切れた生ハムを、今回は赤ワインと一緒に楽しみました!

切りたてはやはり美味しいですね!

生ハムって、塩分が強いイメージがあったのですがこちらはとても優しい味でした。

少し厚めに切っても、お肉がやわらかいので食べやすかったです!

今回はおつまみとして、お酒と一緒に楽しみましたが

サラダやサンドイッチに合わせても美味しいと思いますし、パスタやピザに乗せても良いですね!

 

***

普段はなかなか自宅で生ハムをたくさん食べられることってないですが、これなら贅沢に食べられますね!

外での食事が制限されている今だからこそ、お家で華やかに楽しむのも良いかと思います!

もちろん大人から子供まで楽しめるので、家族のイベントのときにも活躍しそうですね!

お店で食べるようなあの生ハムの風味が自宅で味わえるなんて、ちょっと素敵なおうち時間を過ごしてみませんか。