シルヴィ・オジュロー キュヴェ・マンカン

シルヴィ・オジュロー キュヴェ・マンカン

通常価格 ¥7,590
/
消費税込 送料はチェックアウト時に計算されます。

※20歳未満の者に対して酒類を販売しません。
※20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。
※飲酒運転は法律で禁止されています。
※妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

爽やかな香りに厚みがある意外性!

ブラックベリー、ペッパー、シガーなど様々な要素が複雑に絡み合うナチュールワイン。

舌の上に「ドスン」と腰を据えた凝縮感ある果実の旨味は、その後優しくも華やかな印象に姿を変え、長い余韻へと導く。

しなやかなカベルネ・フランには青みなど微塵もなく、シルキーなタンニンからは爽やかささえ感じてしまうエキスの一体感。

祖父が愛した樹齢100年を超えるカベルネ・フランは、川が反射させた太陽の光によってしっかりと熟し、「10年以上は熟成させたのでは」と思ってしまうほどの柔らかさ。

SYLVIE AUGEREAU

シルヴィ・オジュロー

生まれてこの方、ロワール川から50m以内にしか住んだことのないというシルヴィ―・オジュロ。

文学博士、元広告代理店のチーフ、市議会議員も勤め上げ、ラ・ディーヴ・ブテイユ
(自然派ワインの試飲会としては最も古くから開催されているものの一つ)の主催者、ラ・レヴュ・デ・ヴァン・ド・フランスへのワイン批評の寄稿、フランス国営放送のラジオでワインコラムを担当…。
果ては、ワイン関係雑誌の『レ・ゼコ』において『フランスで最も重要な女性トップ50』にも選ばれたことのあるという、非の打ちどころのない経歴の持ち主。

20年近く待って手に入れたのはおじいちゃんの畑!

畑仕事を学び始めたのは2001年。
それから2003年までフランス中を回り研修を続け、2002年から『ラ・ディーヴ・ブテイユ』の主催にも参画した。

そうして2014年には、幼いころから慣れ親しんだ出身地、ル・トゥレイユ村に1.5haの畑を獲得。
「この村にどうしても畑が欲しく、おじいちゃんの引退を待って、20年かけて、やっと手に入れた」とのこと。

畑は川沿いに位置し、真下に川が流れているのでいつも風が吹いている。
また、太陽の光が川に反射しいつでも明るいので、ぶどうがしっかりと成熟しやすいのが特長。

つるはしでの掘削作業後、畑を馬で耕作。

樹齢も80年~100年の古木も多く、収穫量は伸ばせないので、おのずと生産量も非常に極少。年間で3000本程度というから驚き。
畑仕事はもちろん醸造、エチケットにいたるまで全て手作業。

自然派ワインを知り尽くしたうえで、ロワールから離れず、故郷を信じ公私ともにパートナーである、ニコラ・ローとともにロワールをけん引していくロワール最注目ヴィニュロンヌ!

そんな彼女が満を持してワインを造り始めたのは2014年から。
今では1.5haのぶどう畑に囲まれながら、作家の仕事も続けている。

 

  • 内容量:750ml
  • 産地:フランス ロワール
  • 原材料:有機ぶどう(カベルネ・フラン)
  • アルコール度数:12.5%
  • 味わい:シルキーなタンニンからは爽やかささえ感じてしまうエキスの一体感。上質な茶葉の香り、黒ブドウ由来のフルーツとアーシーなミネラル。
  • 飲み頃温度:16~18℃
  • ヴィンテージ: 2018
  • ワイナリー:SYLVIE AUGEREAU(シルヴィ・オジュロー)
  • 格付け:vin de france
  • 保存方法:セラー温度にて
  • 相性の良い料理:ローストビーフ、ビーフシチュー、ビリニヤカレーなど
  • 土壌:シルトを含んだ砂質土壌
  • 発酵:ファイバー製タンク
  • 熟成:木製樽で24ヶ月間のシュール・リ熟成
  • 輸入業者:BMO株式会社 東京都渋谷区恵比寿西1-15-9

●自然派ワインについて
このワインは「できるだけ手を加えずに自然なまま」に造られているため、一般的なワインではあまり見られない色合いや澱、独特の香りや味わい、またボトルによっても違いがある場合があります。ワインの個性としてお楽しみください。