ネーロ・ディ・トロイア プーリアIGP・ビオロジコ 2019
ネーロ・ディ・トロイア プーリアIGP・ビオロジコ 2019
ネーロ・ディ・トロイア プーリアIGP・ビオロジコ 2019
ネーロ・ディ・トロイア プーリアIGP・ビオロジコ 2019
ネーロ・ディ・トロイア プーリアIGP・ビオロジコ 2019

ネーロ・ディ・トロイア プーリアIGP・ビオロジコ 2019

通常価格 ¥3,630
/
消費税込 送料はチェックアウト時に計算されます。

※20歳未満の者に対して酒類を販売しません。
※20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。
※飲酒運転は法律で禁止されています。
※妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

特別な日に飲みたい熟成した辛口の味わいプーリア州の100%オーガニック赤ワイン

色調はルビーレッド色。
ネーロ・ディ・トロイア特有のブラックベリー、スグリ、スミレやスパイスのうっとりするような香りがします。
熟成した辛口の味わいで、少しかしこまったディナーなどでお飲みいただくのもおすすめです。
ネーロ・ディ・トロイアはプーリア州の土着品種として知られるブドウです。
起源は諸説あるが、古くは1600年頃に遡ります。
安定したアルコールと酸、タンニンが多めなのが特徴です。

CANTINE LOSITO
カンティーネ・ロズィト

CANTINE LOSITO(カンティーネ・ロズィト)はイタリア南部のプーリア州フォッジャで親子3代に渡りワイン造りをしています。
1950年ブドウ栽培をしていたジョバンニ・ロズィトが会社を設立したことから始まりました。
息子のレオナルドは父の経験を引き継ぎながらさらに一歩進み、ワイン醸造学の学位を取得し、当時まだ注目されていなかった「有機栽培」にいち早く目を付け、1997年ブドウ畑を一から有機農場に造り直すという勇気ある決断をします。
その後同じくワイン醸造学の学位を取得したレオナルドの息子ジョバンニも加わり、2012年 祖父・父・息子によって造られた最初のオーガニックワインをリリースしました。

ロズィトのオーガニックワインは、ブドウ栽培からワイン醸造まで全ての過程がEUオーガニック規定に従い造られた本物のオーガニックワインです。
植物・土・風・水・・・自然への深い知識と理解を必要とする「オーガニックワイン」の生産において、親子3代に伝わるこれまでの経験、絶え間ない研究と積極的な技術革新など様々な努力によってロズィトのワインは造られています。

 

  • 内容量:750ml
  • 産地:プーリア州
  • 原材料:ぶどう(ネーロ・ディ・トロイア100%)酸化防止剤(亜硫酸塩)
  • アルコール度数:13.5%
  • 味わい:辛口
  • 証明書:オーガニック-ヴィ―ガン
  • 飲み頃温度:16~18℃
  • ヴィンテージ: 2019
  • ワイナリー:CANTINE LOSITO(カンティーネ・ロズィト)S.P.23 SNC 71122 Foggia, Italy
  • 格付け:I.G.P.(保護地理表示ワイン)
  • 保存方法:直射日光を避け、振動のない冷暗な場所
  • 受賞歴/評価:Bibenda 2020 - 3 grappoli
  • 相性の良い料理:スパイシーな料理、トマトソースのパスタ、ブルーチーズ
  • 土壌:粘土質
  • 発酵:12日間スキンコンタクト
  • 熟成:スチールタンクで8か月、ボトルで8か月
  • 輸入業者:株式会社丸中 東京都江東区東雲2-12-23

※20歳未満の者に対して酒類を販売しません。
※20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。