scene1:シナモンロール/ゆったりと『かもめ食堂』。

 

映画に出てくる食事シーン。

見終わったあとには、なんだか無性に食べたくなったり、
そのメニューを見ると、なんとなくシーンがよみがえる。
そんな心に残るメニューがみなさんにもあるんじゃないでしょうか?
 
映画に出てくるそんなメニューを作ってみたり、食べてみたり。
名画のワンシーンからよみがえる、そんなちょっと素敵なメニューをご紹介します。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 


―フィンランドのかもめは大きい―
 


冒頭のセリフの通り、フィンランドには体長75センチを超え、翼を広げるとその幅はなんと160センチ近くもなるような大きいかもめがたくさんいるそうです。


かもめたちのお目当ては港の横にあるマーケットに並ぶ美味しそうな野菜や果物。


そこでは現地の人々をはじめ、食事をする人たちの姿が。
美味しそうな匂いや数々のメニューに、かもめたちもついつい引き寄せられてるのかもしれません。
 
そんなフィンランドを舞台にした映画『かもめ食堂』

 


出典:かもめ食堂|映画|日活


北欧好きなら一度は見ているかもしれないこの映画。

とある日本人女性がフィンランドに日本食の食堂をオープンさせるのですが、お客さんは全く来ない…。
 
そんなとき、ふとしたきっかけで知り合った3人。


どんな理由で、どんな事情でここに集まったのか


そんなこと、お互いに詮索したりもしない。
自分のすべてをさらけ出す必要なんてないけど、なんとなく通じ合ってるし、信頼し合えてるような感じ。
 
そういうところできっと3人はバランスがとれているんだろうな、と思うし、見ているこちらもなんとなく居心地が良い。
 


ゆったりとした雰囲気で、特別何かが起こるわけじゃないけど、見終わったあとにちょっと考えさせられる。そんな素敵なお話。
 


さて、この映画、食堂が舞台なだけあって、食事のシーンが多く、おにぎり、みそ汁、生姜焼きに焼き魚・・・どのメニューもとても美味しそう。
 
その中でも、特に印象的だったシナモンロールを我が家にて作ってみることにしました!
このシーン、映画なのに香りが伝わってくるような感覚になったのですが、、、同じ感覚になった人いませんか?
 


さっそくレシピを検索してみると、『かもめ食堂』の料理を監修している飯島奈美さんのレシピが出てきました。


せっかくなのでこのレシピをもとに作りたかったのですが、
残念ながらうちにはオーブンがなく、本格的なお菓子を作れる環境がない・・・。
 
そこでほかのレシピを調べてみると、なんとフライパンで簡単に作れるシナモンロールがあることを発見。
 
必要なのはヨーグルトとホットケーキミックス。
あとは無塩バターにサラダ油。

▲材料を入れてさっくりと混ぜ合わせます


わたしはシナモンをたっぷり振りかけたあと、ナッツを多めに。

中にレーズンを入れても美味しくなるそうです。

 
 
 ▲クッキングシートの下に水を入れてふたをします
 
そしてフライパンで蒸し焼きにしてできあがり。
 
ふたのすきまから?すでにキッチンに広がるシナモンの香り。
開けると一気にパンの焼けたような香りとシナモンの強い香りで部屋が満たされます。

 

▲アイシングとかしたらもっと良かったかも…
 


シナモンロールのお供に大好きなソイラテを準備して、
 


(本当は最近行った美容院でいただいたハーブティーが忘れられなくて飲みたかったのですが、
名前が思い出せなくて・・・どうやって調べても出てこない。


赤い色の美容に良いハーブティ。酸味が少しあって、その中に甘味がありました。
初めて聞いた名前だったのですが、心当たりがあるひとがいたらぜひ教えてほしいです・・・)
 
(次行ったときは必ずメモしよう。)
 
さぁ、いざ焼き立てを食べてみる。
 
ほくほくで甘くて美味しい!!
 
オーブンで焼いていないので、どちらかというと食感はもちっとした感じ。
でもナッツの食感もあって、見た目は小ぶりながらも満足感もたっぷり。
シナモンシュガーをたっぷりかけたからか甘さもたっぷり。


正直もう少し減らしてもよかったかもしれない

 
それでもソイラテが甘さ控えめだったので、一緒に食べるにはちょうどよかったです。
 
こちらのレシピ、とても簡単で作りやすかったですよ♪
といいつつ、実は一度失敗しています、、、味は美味しくできたのですが見栄えが悪かった
 
まぁ反省点は次に活かせばよし。
初めてのシナモンロールにしては良くできたのではないでしょうか。
 
さて、この映画に出てくるお皿やカップ。
お洋服やお家の壁紙まで。
まさに北欧らしいおしゃれなものがたくさん散りばめられていて、
映像を見てるだけでもうきうきしてきます♪
 
皆さんもシナモンロールを片手にぜひ映画を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

(店長)